QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2018年01月21日

ショコラドーナツ






2018年1月21日(日)

酒田市あきほ町にあるミスタードーナツイオン酒田南ショップ。
「Toshi Yoroizuka」のオーナーシェフ・鎧塚俊彦氏と共同 開発した「6種類のショコラドーナツ」を販売している。

さっそく今日の午前中、妻と娘が購入に行ってきた。
そのうちの2種類が上の写真。

どれも美味しそうなものばかりで、
三人で分け合いながら食べてみたが、
チョコレートとドーナツのコラボの美味さを味わうことができた。

イオン酒田南店にはなかなか行く機会もないが、
たまには散歩がてら行ってみてもいいかもしれない。



  

Posted by 黒メダカ at 17:31Comments(2)食べ物・飲物

2018年01月21日

平田地区相沢川を歩く






2018年1月21日(日)

昨日は酒田市田沢にある田沢川、相沢川周辺を散策。
山谷、山谷新田から北俣、田沢の集落をぶらぶらと歩く。

午前中は日が当たって心地よい散歩日和だった

その後十二の滝方向はしばらく行っていないことを思い出して、
車で向かったが段々と天気が崩れてきた。

一番奥の集落「海ヶ沢」に行ってみると、
雪に埋もれっぱなしの家が何軒か見られた。

バスの停留所も雪の中だった。





立派な草木塔があった。

1月も下旬に近づき季節は一年で一番寒いころ。
大寒らしくこの辺りは雪が多い。
しかし、この時期道路に雪がないのは本当に助かる。

今週はこれから寒波が近づき、この冬一番の寒さになるという。
何とか山場を乗り越えて暖かくなるのを待ちたくなる。




  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(2)自然・風景

2018年01月20日

中華そば屋馬場の中華そば




2018年1月20日(土)

冷え込んだ朝だった。
外の水はほとんどが凍っていた。

このところ暖かかったのでこの冷えはかなり効いた。
その代わり暖かな朝日が射しこんできた。

写真撮りに勇んで出かけたはいいが、
途中から雲が広がり雨が降ってきた。

やっぱりなぁと恨めし気に空を見ながら、
こんな日は熱い中華そばでも食べようかと気分を変えて酒田市富士見町にある「中華そば馬場」のドアを開けた。

ひと頃よりは混んではいないがやはり人気店のひとつだ。
小学生がグループで来ていたがあとはほとんど男性客ばかり。

女性客がいないのが不思議なところだが、
やはり中華そば屋には女性一人で入るのは難しいのだろうか。

注文したのは中華そば(中)690円。
他に煮干し中華やらあるが、普通の中華で十分満足する。
最近は(小)でもいいなぁと思う時がある。
腹いっぱいにならなくても満足する美味しさだってあるのだ。









  

Posted by 黒メダカ at 13:43Comments(0)外食・外飲み

2018年01月20日

陸に上がった鉄の船




2018年1月20日(土)

昨日晴れたときに散策していて見つけた酒田市入船町の造船所の鉄の船。
いやにごっつい鉄の船だ。

こんなにごっつくても水に浮かぶのだから驚く。
何をする船なのかわからないが修理か点検か陸に上げられていた。

船はいつも水の中にいて当たり前だと見ているが、
こんな風に陸に上げられてまじまじ見ると面白い発見もある。

何だか見てはいけないものを見ているようで興味が尽きない。


さて、この後最上川河川敷に行くといつもはとっくに来ている冬鳥のツグミを見つけた。
人なつこくてあまり逃げない野鳥だが、私を観察しているのかじっとこちらを見ていた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)酒田関連

2018年01月19日

お好みかりんとう




2018年1月19日(金)

甘いものが無性に食べたくなる時がある。
そんなとき向かうのは和菓子やかりんとうなど。

今日はスーパーに行って買ってきたかりんとうをほお張りながらのブログ更新だ。

たいした頭も使っていないのになぜ甘いものが欲しくなるのだろうか。
仕事でもろくにお客さんを相手にしていない。

別に甘いものを食べなくても良さそうだが、
何だか力が抜けるような気がしてつい甘いものに手が出る。

何種類かあるかりんとうの中で、
私が一番好きなのがぐるぐる模様のかりんとうだ。

このかりんとうだけ別売りしていないかと探してみたが、
残念ながら売ってなかった。


  

Posted by 黒メダカ at 17:24Comments(4)食べ物・飲物

2018年01月19日

日本海総合病院で出会う元同僚たち




2018年1月19日(金)

昨日行った酒田市あきほ町にある日本海総合病院。
三ヵ月に一度診察に訪れる母を連れての半日の行程だった。

最初は眼科へ、そして精神科へ。
辺りを見回すともなく眺めていると見覚えのある顔があった。
同じ職場で働いていた同僚G氏。

名ドラマーとして活躍していたが、
やはり目の病気できていた。

そして精神科へ行くと、
今度はやはり見覚えのある顔が近づいてきて「元気だが?」と声をかけるのだった。
やはり元同僚のY氏だった。

こちらは内科の人間ドックで精密検査要になった治療にきていたのだった。

あと二人ほどやはり同じように治療にきていたスポ少指導員OBや知り合いの人もいた。

ここ最近病院に行くと決まってこんな風に誰かと会うことが当たり前になってしまった。
突然この世からいなくなってしまった人もいたが、
皆それぞれあちこち身体のガタを治しながらの生活をしているらしく、
大病をしたのは私だけではなかったか、と安堵感を持ったりした。

これから何年生きるかわからないが、
いつ死んでもいいような心構えと身辺整理が必要なのかなぁとつくづく思い始めた。

何とも言いようのない不安感を持ったりするのも最近は理解できるようになってきた。
そして、そんな不安感を持ってもしょうがないと思うようにもなってきた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:05Comments(2)生活

2018年01月18日

創立400年の荘内藩






2018年1月18日(木)

昨日雨の中歩いた鶴岡公園内にある荘内神社。
傘をさしながらの散歩では歩き辛くて大変だったが、
ふと見上げると荘内藩400年にあと4年の文字が飛び込んできた。

藤沢周平さんの小説や歴史ものを読んでいると良く出てくる荘内藩だが、
酒井の殿様が来てから400年とのことだろう。

もともと確か長野の信濃松代藩から入部した酒井忠勝は、
譜代大名ながらもみごとに庄内地方を治めて地元の人々から愛された殿様だったようだ。

その後転封の危機などもあったが、
それでも領民からの訴えなどが功を奏してずっと庄内にいることになった。

実はお濠の水はどうなっているだろうかと鶴岡公園に立ち寄ったのだが、
雪が水面を覆い、目的の野鳥の姿はどこにも見ることはできなかった。

その後内川沿いをずっと歩いたが、
いたのはカルガモばかり。
やはりもう少し春になってから訪れた方が良かったか。





鶴岡公園内のお濠の氷。
遠くに見える大きな建物は鶴岡市役所だ。



  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)自然・風景

2018年01月17日

青森屋のタルト






2018年1月17日(水)

久しぶりに鶴岡市を訪れた。
ひと頃は勤務していた関係もあってしょっちゅうお邪魔していたが、
現在はほとんど行くことも無くなってしまった。

鶴岡公園や荘銀タクトの新しい建物を見学したりして散策をしたが、
何しろ降り続く雨で傘をさしながらの散策はつらかった。

昼食を取ろうと楽しみにしていたお蕎麦屋さんが閉店していて、
なおさらがっかりして、駅前の青森屋さんを訪れた。

果物屋さんは相変わらず小さなお店でケーキを販売していた。
このフルーツを見ただけで嬉しくなってしまうケーキは本当に貴重だと思う。

手前がシャインマスカットのタルト、もうひとつがミックスフルーツのタルト。
どちらを食べても美味しそうなものばかりだ。








  

Posted by 黒メダカ at 17:50Comments(0)食べ物・飲物

2018年01月17日

スワンパークに朝日射す





2018年1月17日(水)

写真は昨日の朝のものだが、
二日続けて朝はとても気持ちの良いお天気だった。

だから朝日を撮りたくてあちこち出かけてしまったが、
そのせいかずいぶん寝不足になってしまった。
日中眠くて大変だった。

それでも朝日が射す景色に魅せられて車での移動を続けた。

最上川河川敷にある酒田市のスワンパーク周辺には相変わらず白鳥が多く訪れている。
日中は見事にいなくなってしまうが朝は何羽いるのかわからないほど集まっている。

遠く上流方向を写した一枚は少し霞んでいる。
ずっと奥には鴨たちもいた。





こちらは出羽大橋方向。
宮野浦、高見台、の街並みが見える。


  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2018年01月16日

庄内あられ「かたもち」




2018年1月16日(火)

酒田市山居町にある産直「みどりの里 山居館」でみつけた「かたもち」。
もちを平たく伸ばして固くなったら四角に切って焼いた菓子だ。

昔は餅も好きだったがこんな風にして食べる菓子がとても楽しみだった。
少し砂糖を入れてゴマ風味にしたり青さ海苔を入れたり紅花で色を付けたりした。

今回求めたのは中に卵も入って本当に美味しい。
製造は酒田市広野の熊谷さんという方だったが、
いつまでも作り続けてもらいたい菓子でもある。

110グラムで230円は安いと思うがどうだろうか。
懐かしい思いで懐かしい「かたもち」を味わった。



  

Posted by 黒メダカ at 17:38Comments(2)食べ物・飲物