QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年01月26日

手打ちそば出羽の玉子とじそば




2018年1月26日(金)

今日も相変わらず寒い日。
風も強いし吹雪も強烈。

最上川がほとんど凍り付き白鳥が凍った川の上で休んでいた。
その姿を写真におさめようと出羽大橋の上を歩いたりした。

顔が凍りついたようにこわばって昼はあったかいものが食べたいなと、
酒田市両羽町にある手打ちそば出羽の戸を開けた。

いつもはお蕎麦と言えば盛りそばやざる蕎麦を頼むが、
さすがに今日は暖かい玉子とじそばを注文した。

あんかけではないが、
多量の玉子が浮かんでいかにも熱々だ。









  

Posted by 黒メダカ at 15:26Comments(2)外食・外飲み

2018年01月26日

山居倉庫の雪に蝙蝠(こうもり)






2018年1月26日(金)

やはり昨日は一日中、寒さは緩むことなく吹雪が続いた。
酒田市山居町にある山居倉庫もケヤキ並木は吹雪で歩く人もいなかった。

途中にある三居稲荷がどうなっているのかと歩き出すと、
何やらひらひらと飛んできた。

すぐそばの垣根に止まったかと思って近づいてみると真っ黒い蝙蝠(こうもり)だった。
ちょうど西からの風が吹き抜けるケヤキ並木。
とんでもない暴風が吹いていた。

近づいてもっと別の場所に連れて行こうとすると、
また暴風に飛ばされて雪の上に転がってしまった。
自力で羽ばたこうにも雪が付いて飛び立てない。

今度は少しずつ垣根の方に歩き出したが、やはり風で飛ばされて雪だるま状態になってしまった。

自然の中で生きるものに手助けしてもしょうがないのだが、
見るに見かねて雪だるま状態の蝙蝠をそのまま手の中に入れてぽっけに入れたまま歩き出した。

ちょうど三居稲荷神社があるところに近づくと、
手の中でもぞもぞと動く気配があった。

手のひらと指の間から這い出て防寒着の袖の中に入ろうと必死に動いているようだった。
残念ながら暖かいところに連れて行くわけにはいかないので、
そのまま三居稲荷神社の隙間から中に放してきた。

どこでどう間違えて暴風に吹き飛ばされたのかわからないが、
片手の手のひらに収まるほどの小さな蝙蝠だった。







山居倉庫のすぐそばの橋「新内橋」から下の新井田川を見ると、
風当たりが緩くなっているためか鴨たちがいっぱい集まっていた。

この場所から見る雪景色の山居倉庫もまた風情あるものだ。



  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(4)自然・風景

2018年01月25日

すき家のおろしポン酢牛丼




2018年1月25日(木)

日中もなかなか暖かくならない極寒の酒田だ。
窓は凍り付き、雪も暴風で飛ばされっぱなしの状態が続いている。

唯一の救いは青空が見え始めてきたこと。
これで日差しが出てくれば雪も飛ばなくなってくる。

しかし、このまま少しだけ溶けて夜になれば、
今度はつるつるの道路に変わってしまう。

あぁ寒いのは大変だ。
こんな時は暖かいごはんを食べたいなと酒田市北新橋にある「すき家7号酒田北新橋店」に行ってきた。

もちろん店内で食べるのではなく、
お持ち帰りで注文したのは「牛丼おろしポン酢並盛り弁当」と「牛丼並盛り弁当」。

暖かいごはんにどっさりの牛肉と玉ねぎ。
そしておろしポン酢がかかっている。

娘と二人で食べたが、久しぶりの牛丼は美味しいの一言。
さて、これから今日のお散歩に出かけてくる。


下の写真は牛丼並盛り弁当。






  

Posted by 黒メダカ at 13:10Comments(0)食べ物・飲物

2018年01月25日

寒波直撃の酒田市柳小路






2018年1月25日(木)

「数年に一度の寒気」がやってきた。
寒気もさることながら暴風も強烈で積雪はほとんどないが吹き溜まりがひどい。

白い吹き溜まりが見えにくく、
あちこちで車が突っ込んだり、乗り上げたりしていた。

風の強い最上川堤防の上には見えない凸凹(でこぼこ)ができ、
うっかりスピードを出して突っ込もうものならいきなりハンドルを取られて、
悪ければひっくり返ったりすることになる。

写真は昨日夕方の酒田市中町の柳小路。
舞い上がった雪が吹き飛ばされて視界は10mほどしかない。

今日も一日こんな天気が続くのだろうか。
風がおさまれば積雪がアップする。
風が吹けば視界が悪くなり、危険度も増す。
冬本番に突入した。




  

Posted by 黒メダカ at 08:14Comments(2)自然・風景

2018年01月24日

清水屋お菓子まつり










2018年1月24日(水)

酒田市中町にあるマリーン5清水屋1階で今日から開催されている「お菓子まつり」。
酒田市、遊佐町、三川町、にかほ市の有名店の菓子が勢ぞろいしていた。

1階の入り口でのお菓子まつりなんて私は初めてだったが、
今までも開催されてきたのだろうか。

どれでも1個税込み118円とリーズナブルな上に写真を撮ってもいいとのことだった。

いつもはあまりなじみのないにかほ市のお菓子屋さんや三川町のお菓子屋さんなど、
選ぶのに手間取るほどの種類の豊富さだった。





私が選んだのは上の5品。
(左上)酒田木村屋 めで鯛最中。
(右上)にかほ市ケーキハウスフレーズ レモンケーキ。
(左下)ケーキハウスフレーズ 焼きドーナツ。
(中下)酒田ミシェル アーモンドせんべい。
(右下)酒田竹内菓子舗 アメリカンクッキー。

お菓子まつりは1月28日(日)まで開催されている。
なお、1月27日(土)28日(日)は酒田寒鱈まつりも開催される。



  

Posted by 黒メダカ at 17:53Comments(0)食べ物・飲物

2018年01月24日

凍らない最上川




2018年1月24日(水)

酒田市堤町脇の最上川河川敷。
とんでもない暴風が吹く中写したのは最上川と中州に茂っている木々。

何秒も立っていられないほどの吹雪のもの凄さ。
残念ながら写真からはその迫力は伝わってこない。

東京周辺の大雪も峠を越え、
今度は日本海側の暴風雪警報が報じられていた。

こんな時に限って私は朝からの仕事。
出かけるのが億劫になるほどの天気の悪さだが、
何とか出勤しないとお客さんが困ってしまう。

体調も思わしくないが、
何とかがまんをしながらの仕事が続く。


  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(0)自然・風景

2018年01月23日

おこわおにぎり




2018年1月23日(火)

酒田市山居町にあるヤマザワ山居町店で買い物をした。
ちょうど片側2車線の国道112号線と国道353号線が交差する場所である。

広い店内にはお昼ご飯を求めてきたおばあさんや若いお母さん、
それに一人暮らしなのかおじいさんまできていた。

寿司のお弁当から幕の内、焼きそば、スパゲッティと豊富なメニューから選ぶ。
私が選んだのは「おこわおにぎり」。

三種類のおこわおにぎりが並んでいる。
左から山菜、五目、赤飯。

以前から赤飯が大好きでそれもこれももち米のもちもちした触感が好みだったのだ。
それが三種類もそろったのだもの。
そりゃあ昼飯にはぜひとも食べてみたくなる。

案の定どのおにぎりももちもちと美味しいものばかりだった。
しかし、このおにぎり直径がたったの5㎝ほどしか無い。
ひと口で食べることのできるほどの大きさ。

途中でお腹が空かなければいいが、
今日は3時過ぎからの仕事だ。



  

Posted by 黒メダカ at 14:12Comments(0)食べ物・飲物

2018年01月23日

酒田市藤塚地区の工事は続く






2018年1月23日(火)

昨日は寒かった。
東京を始めとする関東周辺での大雪も相当な被害を出していたが、
ここにきて県内も相当冷え込みが厳しくなっている。

昨日歩いたのは酒田市藤塚地区。
市街地よりも北側に位置し、遊佐町に近い地域である。

この地区でこの寒い冬も工事をしているのは日本海沿岸東北自動車道の工事だ。
現在宮海地区にある「酒田みなとインターチェンジ」まで高速道路は完成しているが、
ここから先は現在工事中で秋田自動車道と完全開通になるのはいつなのかは定かではない。

しかし、この藤塚地区を通って藤崎地区を通り、
秋田の金浦(このうら)インターチェンジまでつながる計画は少しずつ進みつつある。

現在ある酒田みなとIC以降のインターチェンジ(仮称)名を書いておこう。

酒田みなとIC~遊佐比子IC~遊佐十里塚IC~遊佐鳥海IC~吹浦IC~女鹿IC。
以下秋田県側は、~小砂川IC~象潟IC~金浦IC。








  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景

2018年01月22日

遊佐町仲屋のかりんとう饅頭




2018年1月22日(月)

今日は人間ドックで見つかった要精密検査項目の検査と、
一年に一度の手術した心臓の経過観察を行う日。

CTスキャナでの撮影や胸部レントゲンなどは特に負担は無かったが、
やはり胃カメラはいつ行っても苦しさが残る。

特に今回はポリープの組織検査をするために検体摘出を行った。
私の目の前にあるテレビでずっとそれを見ながらの摘出はあまり気持ちの良いものではなかった。

赤い血が流れて本日はアルコール・刺激物は控えなければならない。
検査終了後に渡されるはずの粘膜保護剤もなくそれでも痛みもなにもなかった。

写真はその後ドライブした遊佐町にあるエルパ秀菓処仲屋のかりんとう饅頭。
いつも食べたいなと思いながらなかなか買えなかったものだ。

1個90円と少し小ぶりな饅頭は油がジュワッと滲み出てきた。
中は練り餡がびっしりと詰まっていた。

今日は刺激物がだめな分、和風でやさしい味の饅頭がデザートだ。


  

Posted by 黒メダカ at 18:23Comments(2)食べ物・飲物

2018年01月22日

大浜工業地帯の小高い丘






2018年1月22日(月)

今日は予約していた精密検査の日。
朝から何も食べないで昼頃まで検査が続く。

昨日歩いた酒田市大浜地区。
大浜工業地帯にある東北トーソー化学と日本重化学工業の間に聳える小高い丘。

私が小さかった頃からあったから、
もうずいぶん前からここにあったのだろう。

私がこの近くにあるテルナイト株式会社に勤務していた頃、
この丘は廃棄した土砂を積み重ねたボタ山だと言っていたのを聞いたことがある。

本来ボタ山は石炭産業が華やかだった頃の捨て石だが、
詳しいことはだれも知らなかった。

あの頃のボタ山が今まだそのまま積み重ねられている。
忘れられた負の遺産というところだろうか。

すぐ近くには走ることのない鉄路がそのまま放置されていたり、
この大浜地域はまさに昔のまま放置された地域のようだ。








  

Posted by 黒メダカ at 08:07Comments(0)自然・風景