QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年01月26日

手打ちそば出羽の玉子とじそば




2018年1月26日(金)

今日も相変わらず寒い日。
風も強いし吹雪も強烈。

最上川がほとんど凍り付き白鳥が凍った川の上で休んでいた。
その姿を写真におさめようと出羽大橋の上を歩いたりした。

顔が凍りついたようにこわばって昼はあったかいものが食べたいなと、
酒田市両羽町にある手打ちそば出羽の戸を開けた。

いつもはお蕎麦と言えば盛りそばやざる蕎麦を頼むが、
さすがに今日は暖かい玉子とじそばを注文した。

あんかけではないが、
多量の玉子が浮かんでいかにも熱々だ。









  

Posted by 黒メダカ at 15:26Comments(2)外食・外飲み

2018年01月26日

山居倉庫の雪に蝙蝠(こうもり)






2018年1月26日(金)

やはり昨日は一日中、寒さは緩むことなく吹雪が続いた。
酒田市山居町にある山居倉庫もケヤキ並木は吹雪で歩く人もいなかった。

途中にある三居稲荷がどうなっているのかと歩き出すと、
何やらひらひらと飛んできた。

すぐそばの垣根に止まったかと思って近づいてみると真っ黒い蝙蝠(こうもり)だった。
ちょうど西からの風が吹き抜けるケヤキ並木。
とんでもない暴風が吹いていた。

近づいてもっと別の場所に連れて行こうとすると、
また暴風に飛ばされて雪の上に転がってしまった。
自力で羽ばたこうにも雪が付いて飛び立てない。

今度は少しずつ垣根の方に歩き出したが、やはり風で飛ばされて雪だるま状態になってしまった。

自然の中で生きるものに手助けしてもしょうがないのだが、
見るに見かねて雪だるま状態の蝙蝠をそのまま手の中に入れてぽっけに入れたまま歩き出した。

ちょうど三居稲荷神社があるところに近づくと、
手の中でもぞもぞと動く気配があった。

手のひらと指の間から這い出て防寒着の袖の中に入ろうと必死に動いているようだった。
残念ながら暖かいところに連れて行くわけにはいかないので、
そのまま三居稲荷神社の隙間から中に放してきた。

どこでどう間違えて暴風に吹き飛ばされたのかわからないが、
片手の手のひらに収まるほどの小さな蝙蝠だった。







山居倉庫のすぐそばの橋「新内橋」から下の新井田川を見ると、
風当たりが緩くなっているためか鴨たちがいっぱい集まっていた。

この場所から見る雪景色の山居倉庫もまた風情あるものだ。



  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(4)自然・風景