QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2018年01月09日

喜屋のアンパン






2018年1月9日(火)

年末に受診した人間ドックで実は精密検査要が一ヵ所あった。

この年齢になればどっかおかしいところがあって当たり前という人もいるが、
現在まで薬を飲みながら何とか治療を続けている身の私。
さらに新たな場所が精密検査要となってはもうどうでも良くなりつつある。

今日はいつもの月1回のお医者さんに行って、
精密検査をする日程を決めてきた。
CT検査は毎年のようにしているが、困ったものだ。

半日かかったお医者さんが終わって酒田市駅東にあるパンの喜屋さんに行った。
いつもならもう売り切れごめんで閉店になっているかと思ったら、
何とか数種類残っていた。

その中から購入したのがアンパンとシュガートースト。
アンパンなんて本当に久しぶりに購入した。

家に帰ってきてからぱくりと食べたらほんのり甘いあんこが入っていた。





  

Posted by 黒メダカ at 16:56Comments(0)食べ物・飲物

2018年01月09日

文化センターに酒田凧集合






2018年1月9日(火)

酒田市中央西町にある酒田市総合文化センター1階ロビーが酒田凧で溢れている。
酒田凧保存会で飾ったもので、正月作品展となっていた。

毎年酒田凧を見ると華やいだ気分になるが、
酒田凧特有の「武者凧」「亀凧」「人凧」「だるま凧」「カスべ凧」などが壁いっぱいに飾られてあった。

亀凧は酒田の城が「亀ヶ崎城」からきたものらしいが、
人凧は人間の全身を凧に書き込んだ珍しいものとのこと。

昭和50(1975)年頃に市内の旧家から「万延元年」(1860)と「慶応二年」(1866)の記載のある凧の下絵が発見され、
それからほどなく酒田凧保存会が結成された。
凧絵は北前船で大阪から来たと推定されており、
歴史は相当古いものとなる。

これまでない酒田のマスコットキャラクター「あののん」「もしぇのん」の凧などもあって、
ロビーを通る人たちの心をなごませていた。












  

Posted by 黒メダカ at 08:16Comments(0)酒田関連