QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年12月31日

ト一屋の酒田むすめ




今年最後の日は穏やかな一日だった。
青空も広がり日差しが心地よかった。

酒田市飯森山や宮野浦、そして八幡地区の展望台へ行き、
しっかりと鳥海山や風景を写した。
それは明日の朝披露することにして、お腹が空いたので買ったト一屋駅東店の酒田むすめ。

菊池菓子店の菓子はもちろん菊池菓子店各店でも売っているが、
ト一屋各店でも人気商品となっている。

うまいことを考えたものだと思いながらト一屋に行って菊池菓子店の菓子を買ったりしている。
値段も100円を少し超えたくらいの手軽さが受けたのか、
山盛りにあった菓子は瞬く間に売れて行った。

酒田むすめは黒い小豆の焼き菓子と茶色のコーヒー味の焼き菓子の2種類。
どちらも美味しいが二口ほどでなくなる大きさなのが人気の一つなのかもしれない。



  

Posted by 黒メダカ at 16:36Comments(0)食べ物・飲物

2017年12月31日

白鳥池は氷の世界






2017年12月31日(日)

昨日歩いた酒田市飯森山にある土門拳写真記念館脇の白鳥池。
駐車場からまっすぐに行くと今でも大鯉が冷たい水の中で身体を揺らしていた。

左に曲がってぐるりと池を一周するとちょうど向かい側辺りで水面(みなも)が静かに固まっていた。
すぐそばの杭が氷で覆われていた。

風の関係なのかこの辺が一番凍っているようだった。
寒い風景だなと思いながら周りを見ると足跡はあまり多くはなかった。

散歩好きには絶好のウォーキングコースのはずなのに、
この足跡の少なさはやはりここ数日間の天候の悪さだろう。

せめて青空が出ればと願いながら歩いた。






  

Posted by 黒メダカ at 08:12Comments(0)自然・風景

2017年12月30日

小の木のソース焼きそば




2017年12月30日(土)

ようやく今年の仕事が終わった。
遅い昼食に酒田市一番町にある肉・惣菜の小の木さんの「ソース焼きそば」を買った。

小の木さんのお弁当にはしょうゆ焼きそばとソース焼きそばがあるが今回はソース焼きそば。
(残念ながらこれしか残っていなかった)
ちょっと味が濃いがこれもまた美味しい。

さぁ、食べたら散歩に行こう。
今日は雪も上がって歩きやすそうな天気になってきた。



  

Posted by 黒メダカ at 15:19Comments(0)食べ物・飲物

2017年12月30日

雪だるまと蛙






2017年12月30日(土)

雪が降ってあちこちに雪だるまを見かけるようになった。
昨日の我が家の庭にも雪だるまが主のいない鉢に置かれていた。

あまり大きくない雪だるまなので特に目や口などはない。
代わりに頭の上に何やら置かれてあった。

葉っぱが敷かれその上には蛙がいた。
いや本物の蛙はすでに冬眠で土の中だから当然人形の蛙だった。

指の先ほどの小さな蛙は寒がりもせずずっと葉っぱの上にいた。
私が仕事で帰ってくるまで相当な時間だったがそのくらい昨日は気温が上がらなかったようだ。

今年も残すところあと二日。
穏やかな正月になればいいなと思いつつ今日も仕事に出発だ。



  
タグ :雪だるま

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2017年12月29日

今井漬物店の粕漬






2017年12月29日(金)

酒田市中町にある今井漬物店は創業が天保5年(1834年)の老舗。
我が家とも昔馴染みで漬物はいつも今井漬物店に決まっている。

冬に限定販売される「大根ときうりの粕漬(かすづけ)」。
いよいよ発売されていつものビニール袋に入れられて店先に置かれていた。

昔は駄菓子屋でも新聞紙にくるんで販売していたが、
最近は菓子の種類も増えて粕漬をおやつに食べる小学生など見たことはない。

今夜は仕事が終わるのが9時を過ぎる。
粕漬と、いっしょに買った辛子漬けをつまみに一杯やって寝ようか。





  

Posted by 黒メダカ at 13:04Comments(0)食べ物・飲物

2017年12月29日

きのこ公園の冬




2017年12月29日(金)

今日は午後から仕事。
昨日、酒田市新橋にある「きのこ公園」付近を歩いていると、
急に青空が広がり鉄塔といっしょに写してみた。

なかなか青空が見れないこの時期。
青空を何とか背景にして風景を写したいがどうしても逆光になってしまう。

きのこ公園は新井田川のすぐそばにある関係で風通しが良くて吹き溜まりが見られた。
きのこ型のベンチが夏などは日差しを遮って役に立っているが、
横風の強いこの時期は寒々としている。

公園の横の道路は酒田市立第二中学校へつながる道だが、
まさに風の通り道になって歩くのがつらくなっていた。









  

Posted by 黒メダカ at 08:06Comments(0)自然・風景

2017年12月28日

緑色の海老ワンタンメン






2017年12月28日(木)

酒田市若竹町の住宅街の真ん中にある「麺処あべ」に行ってきた。
今日も寒くて歩くのは大変だったが2時ごろになるとだいぶ風も落ち着いてきた。
お店は時間のせいもあるのか誰もいなかった。

久しぶりに食べるのは「翡翠(ひすい)海老ワンタンメン」。
ほうれん草入りの皮でぷりぷりのえびを包んだヘルシーなワンタンメン。

酒田ラーメンの特徴にワンタンの生地は極力薄くつるつる喉越しが良い!というのがあるが、
残念ながらこのワンタンはつるつるではない。
ほうれん草を入れたことでつるつるを放棄した形になってしまったのか。

それでも中に入ったぷりぷりの海老は美味しく、
自家製麺もつるつるで美味しいのに間違いはない。

帰り際子供を連れた家族連れが入ってきた。
みんな楽しそうに注文をしていた。




  

Posted by 黒メダカ at 17:53Comments(0)外食・外飲み

2017年12月28日

暴風雪警報の日の散歩




2017年12月28日(木)

昨日は朝から夜まで暴風と雪と低温が続いた。
私は屋内での仕事だったが、それでも寒いのは身に染みてわかった。

午前中散歩したのは我が家から酒田郵便局経由で中町まで行って帰ってきたコース。
途中見た景色を所々掲載したいと思う。

一枚目は相生町にある海晏寺(かいあんじ)のお地蔵さんたち。
吹雪にまみれて寒そうだがこの後日差しが当たってほんのり暖かそうだった。
私は檀家ではないが、時々寄らせてもらっている。





二番町付近を歩いていると急に青空が広がって、
上を見るとスズメたちが群れをなして集まっていた。

たぶの木の枝に隠れて風を避けようとしていたが日差しが出てきて、
スズメたちも明るいところへ出てきたところだった。





順番が逆になってしまったが新井田町付近の地図が道端にあった。
昔はこんな街並みを記した地図がもっといっぱいあったがずいぶん少なくなった。

懐かしく見ていると無くなったお店がかなり多くあったことに気付く。
「ト一屋新井田町店」や「パネット一番館」「山崎屋酒店」「さいつね呉服店」など懐かしい名前があった。





相生郵便局のところの信号機。
酒田の地吹雪はまだまだ本格的にはなっていないが、
それでも信号機がこんなふうにあぶなっかしくなっていた。

着雪注意報が出るころには信号機が見えなくなって危険な交差点になっている。
昨年までの数年間は少ない雪で助かったが今年は今から先が思いやられる。






  

Posted by 黒メダカ at 08:14Comments(0)自然・風景

2017年12月27日

厚焼たまごとハム野菜サンド






2017年12月27日(水)

昨夜から台風並みの暴風が吹き続けている。
雪も混じっていよいよ庄内の冬らしくなってきた。
何と言っても雪が上から降らないで横に飛んでゆく。

今日は午後から仕事なので午前中吹雪の中を酒田市中町まで歩いて行った。
何が目当てと言うこともなくふらふらと散策しながら歩いた。

ときおりとんでもない暴風が吹いたが、
そんなときは風上に背を向けてしのぎながら歩いた。

酒田市中町にあるマリーン5清水屋さんに入るとホッとした。
風が無いだけでもありがたいのに暖房まである。

1階総菜売り場の一角にある「ベーカリーロアジス」で「厚焼たまごとハム野菜サンド」「フィッシュサンド」を購入。
そのまま家まで戻っていただいた。

厚焼きたまごの厚さは以前にも書いたことがあったが、
やはりとんでもなく厚い。
これが美味しいのだ。
そしてフィッシュサンドもこれまた美味しい。

ところで以前パン屋さんの名前は「モン・リブラン」だと紹介したことがあったが、
今回レシートを見るとしっかりと「ベーカリーロアジス」となっていた。

5階にある「レストランロアジス」、1階にあるカフェ洋菓子の「ブラッスリーロアジス」に続き、
「ベーカリーロアジス」として製造販売を始めたのだろうか。


  

Posted by 黒メダカ at 12:46Comments(0)食べ物・飲物

2017年12月27日

吹雪の夜に輝くネオン




2017年12月27日(水)

仙台市定禅寺通りのイルミネーション「SENDAI光のページェント2017」は今年で32回目を迎え、
ケヤキ160本に約60万球ものLEDを灯し、幻想的な光の世界を演出しているようだが、
酒田市内でもイルミネーションの飾りつけがあちらこちらで見受けられるようになってきた。

写真は酒田市御成町にある一般の民家だが、
毎年すごい数のイルミネーションを飾りつけしている。

昨日暴風雪のために迎えに行った妻と帰り道通ってきたが、
今年も幻想的で楽し気な雰囲気を漂わせていた。

酒田市中町にあるマリーン5清水屋脇の通りにも飾り付けが毎年されていたが、
今年はただいま屋根の設置工事中で全く見ることができない。

来年はどうなるのか定かではないが、
少しでも元気の出るような場所が増えないかと心待ちにしている。

暗くなるとひっそりと静まり返る酒田の繁華街。
このままどんどん人口が減るばかりのようで残念でならない。


  

Posted by 黒メダカ at 08:09Comments(0)自然・風景