QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年08月21日

鉾立展望台からの眺望








2017年8月21日(月)

鳥海山象潟口登山道のある鉾立(ほこだて)展望台。
鉾立駐車場から急な階段をゆっくり10分ほど登ったところにある。
子供たちは走って展望台まできていた。

酒田から見る鳥海山は上の方に雲がかかって、
あまり状態は良さそうに見えなかったが、段々と晴れてきた。

奈曽渓谷から鳥海山の新山方向の雲が晴れてすっきりと見えていた。
外輪方向もどんどん晴れて行った。

やはり私の心臓は通常の人の5割程度しかないようだ。
ゆっくりと登っても息苦しくなって休み休み登るしかなかった。

それでも登りながら見る景色はいつ来ても晴れやかな風景に見える。
気持ち良くなってまた登り始める。







階段でもこれだけ視界がいいとはるか日本海まですっきりと見える。
駐車場も見える。
稲倉山荘や鉾立小屋も見えていた。
白い雲が下に見えた







あえて人のいない展望台を写しているが、
外人さんや大阪方面からの観光客などが賑やかに登ってきていた。

展望台の脇の山道をここから2時間登れば御浜小屋にたどり着く。
鳥海湖もみえるはずだが、ここ何年か登ってはいない。
来年こそ御浜小屋を目指してがんばってみたい。


  

Posted by 黒メダカ at 18:22Comments(2)自然・風景

2017年08月21日

大浜海岸の波は穏やか








2017年8月21日(月)

昨日仕事が終わってから歩いたのは光ヶ丘陸上競技場から、
大浜海岸までとことこ約1時間。

日差しもなく風もなく大した汗もかかないかなと思ったが、
歩き始めると予想外に汗が噴き出てくることに気が付いた。

大浜海岸の砂浜に着いてコンクリートのところに腰を下ろすと、
心地よい夕風が静かに吹いてきた。


砂浜に降りて行くとシギの仲間が十数羽の群れでやってきて、
ピーピー言いながら波打ち際のエサを取っていた。









  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景