QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年08月18日

大来軒中央支店の冷やし中華






2017年8月18日(金)

雨が降ったりお天気になったり、不安定なお天気。
それでも歩けばぐっしょりと汗が噴き出る。

JR酒田駅からまっすぐ西に向かった左手にある「大来軒中央支店」さんへ行った。
ここのラーメンはもちもちの麺が好きでたまに行きたくなる。

今日は冷やし中華を注文。
やはりもちもちの麺は健在で、思わずうれしくなる。

他のお客さんはほとんどが暖かい中華やワンタンメンを注文をしていて、
冷やし中華を頼んだのは私だけだった。

ボリューム満点で具材も豊富な昔ながらの冷やし中華は800円だった。



  

Posted by 黒メダカ at 13:38Comments(0)外食・外飲み

2017年08月18日

酒田駅前福徳稲荷さん夜会式








2017年8月18日(金)

酒田市幸町にある福徳稲荷神社のお祭りがあった。
毎年同じ日に開催される祭りだが、いつもながらここの祭りは賑やかだ。

残念ながら少子化の影響で小学生が少なくなったのは否めないが、
それでもこれだけの子どもたちが集まる祭りも珍しい。

写真は明るいうちに写した参道にある灯篭だが、
ここにある子どもたちはすでに中学生になっている。
本格的な絵が描かれている灯篭もあった。

さて、お祭りのメインは歌謡ショーだが、子供たちがチャレンジするのは「早食いバトル」。
「プリン早食い」から始まって、「かき氷早食い」「ラムネ早飲み」「スイカ早食い」「焼きそば早食い」など多彩で楽しい。
残念ながら景品は洗剤だったりするが、子どもたちは結構楽しんでいた。









延々と盛り上がる歌謡ショー。
美味しい焼き鳥やビールがどんどん売れ、いよいよ夜は盛り上がって行った。





ところでこの福徳稲荷神社はその昔「谷地田稲荷」として酒田十景の画材として描かれている。
江戸中期の1860年頃のお話しだが、当然酒田駅などまだできていない頃である。

遠い昔を偲びながら、なんてことを言うまでもなく、
皆さん元気に神社を盛り上げようとがんばっていた。





  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)生活