QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年07月24日

酒田市北部日向川の大正橋








2017年7月24日(月)

酒田市北部を流れる日向川に架かる大正橋。
ここは酒田市本楯地区と酒田市宮内地区を結ぶ長さ264.5メートルの長大橋になる。

1920(大正9)年に木製の初代「大正橋」が完成した。
現在の3代目もこの名前を引き継いでいる。

2代目は昭和3年に完成、現在の3代目は平成3年に完成と、
大正・昭和・平成のそれぞれの時代に完成した珍しい橋でもある。
それでも名前を変更しないで大正のままにしたのは何か理由があったのだろうか?

橋の中央付近から下流域と上流域の写真を撮った。
下流域には尻地に架かる日向橋が右下に見えている。
上流域には陸羽西線の陸橋が見えている。
そしてその上流は一昨日からの雨の影響でまだまだ煙っている。

日頃はこれほど水量が多くはなく、
水遊びをするにはちょうど良い場所となっているが、
上流からの豪雨は濁流となって岸辺を飲みこんでいた。





日向川北側から写した大正橋。
この北側には南遊佐コミュニティセンターや今年3月閉校となった南遊佐小学校などがある。
時代はどんどん変化しているとは言え、
南遊佐小学校が鳥海小学校と一緒になるなんて考えたこともなかった。
いずれはこの近辺はすべて八幡小学校に通うことになるのだろうか。



  

Posted by 黒メダカ at 18:03Comments(0)自然・風景

2017年07月24日

飯森山公園雨上がり






2017年7月24日(月)

昨日夕方の飯森山公園白鳥池周りの葦原。
相当雨と風が激しかったのか、直立していた葦の茎がぐんにゃりと倒れている。

稲の穂なども重くなると倒れてきたりするが、
この葦の茎が倒れるなんて滅多に見ることはない。

遠くに見えるのは土門拳写真記念館である。
以前は葦もそんなに岸辺に多くは無かったが、
今は葦にすっかり囲まれてしまっている。







多目的グランドの緑が雨に濡れて緑が深くなっていた。
グランド脇の欅並木の下にはまだ水たまりがそのままになっていた。

ときおり、風に吹かれて落ちる水滴が水たまりに波紋を作っていた。
せっかくの日曜日だというのに、雨のせいかほとんど人がいなかった。



  

Posted by 黒メダカ at 08:07Comments(0)自然・風景