QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2017年06月26日

バラ積みタンカー「悠洋(YUYO)」








2017年6月26日(月)

朝降っていた雨も午後には上がって何とか外を歩くことができた。
酒田市高砂にある酒田北港に大きなタンカーが着岸していた。
ようく見ると「悠洋(YUYO)」と書いてあった。

調べて見ると何と9万2千トンの大きさだった。
いったい何を積んできたのかはわからないが、
相当な長さと大きさだった。

風もなく穏やかな酒田北港。
さすがに梅雨だけあって日差しはほとんどないが、
遠くが霞んで見える。

海が近いというのは景色が良くて私は好きだが、
港になるとおいそれと海に近づくことさえできなくなる。

鉄条網を上に張り巡らせた柵がぐるりと海を囲んでいる。
大浜地域などはまだ砂浜があって海水に触ることができるが、
酒田本港辺りになると私はいったいどこへきたのだろうかと思うほどの柵が目立つ。

酒田北港でもどんどん入り込めるところが少なくなって、
太公望たちが締め出しを食っているところが多くなってきた。


  

Posted by 黒メダカ at 18:00Comments(0)自然・風景

2017年06月26日

電線のカワセミ





2017年6月26日(月)

酒田市八幡地区を流れる荒瀬川。
川を横切る電線の上にいるのは何だろうかと目を凝らすと、あの影はまさしくカワセミ。

しかし、逆光もいいところで川の上空6~7mはあろうかという高さ。
何とかバックに大きな松の木を置いて、
少しでも見えるようにとあれこれ考える。

あまり近づけば当然逃げてしまう。
隠れるところもない河川敷と条件は最悪だった。

写真がかろうじて撮った一枚。
後はピントが合っていなかったり逆光で真っ黒だったり。

これも失敗写真の一例かもしれないが掲載をしておく。
まだまだチャレンジは続く。

なお、この後真下の荒瀬川にダイビングをして見事鮎の稚魚を捕獲したあと、
一直線にどっかへ飛び去って行った。


  

Posted by 黒メダカ at 08:17Comments(0)生物