QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年06月23日

最上川最下流域の景観




2017年6月23日(金)

最上川最下流に架かる出羽大橋の下から撮影。
遠くに赤灯台と白灯台が見える。
最上川をはさんだ向こう岸は宮野浦地区。

車はスズキを狙う太公望の皆さんか?

梅雨にようやく入ったと思ったら今日は見事に晴れた。
それでも湿度が高いのか夏のすっきりとした晴れではない。

最上川河川敷のみどりが心地よい風に揺れていた。






最上川岸辺近くに行ってみると、
大きな鯉が近くまできていて驚かせたのかいきなりばしゃっと跳ねた。

コンクリートで固められた護岸にイソシギがいた。
ピーリーリーと涼し気な声で鳴いた。


  

Posted by 黒メダカ at 17:56Comments(0)自然・風景

2017年06月23日

酒田市大町あやめ通り






2017年6月23日(金)

酒田市東部に位置する大町地区のあやめ通り。
何年も行っていないなぁと感じながら先日行ってみたがまだ残念ながら咲きそろってはいなかった。

昨日は朝から雨模様で、
こんな日は遠くへ行ってもしょうがないと思いつつ大町あやめ通りを覗いて見た。

少し見ない間にずいぶん花が咲いていた。
これなら写真に撮っても遜色ないだろうと歩き始めたら雨が降ってきた。

この大町町内を東西に流れる用水路脇の道路。
約500mの区間に80種類1000株が植えられていたのは約10年前。
今はそれほどないように見えたがどうなのだろうか。

1995年第2回アメニティタウン賞を受賞している。
つい最近まであやめ祭りなども開催され、
小型の水車などもあったものだが昨日見た限りでは見つけることができなかった。











初夏の風物詩としての「大町あやめ通り。
これからも酒田市の癒しスポットとして末永く咲き続けてほしいと願っている。




  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)自然・風景