QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年06月10日

イオンモール三川のパン屋さん




2017年6月10日(土)

朝から不安定なお天気で午前中は土砂降りだったり曇り空だったり。
午後からようやく少しだけ晴れ間が出て三川町にあるイオンモール三川へ行ってきた。

お昼ご飯も食べずに行ったものだからお腹が空いてとうとうパン屋さんでパンを買って食べた。
出来立て熱々のコーンパン。
がぶりとかじるとほとんど縮んでしまって無くなるほどふかふかだった。

コーンの風味が口の中に広がる。

土曜日のイオンモールは催し物がいっぱい。
北海道展と沖縄展がいっしょになっていたり、
瀬戸物市があったり、
広島焼きのお店があったり。

人出も相当なものでまるでお祭り騒ぎのようだった。
残念なのは写真撮影ができないこと。



  

Posted by 黒メダカ at 18:16Comments(0)食べ物・飲物

2017年06月10日

幻の庭園寄暢亭(きちょうてい)




2017年6月10日(土)

酒田市御成町にある本間美術館本館は入口がわかりにくいが、
その庭園や昔ながらの歪んだガラスなどが今も大切に保存されて、
貴重な酒田市民の財産として大切に保存・保管されている。

そのすぐ隣に位置する寄暢亭(きちょうてい)は入口が全く反対側で、
持ち主が変わった関係もあって現在開放はしていない。

昨年6月にぶら探酒田で実施された資料にある寄暢亭(きちょうてい)について書かせていただくと、

明治23、24年頃に造園され完成は明治27年「小山家別荘」として完成。
その後明治29年に寄暢亭(きちょうてい)と名付けられた。
当初、茶室、貸荘、四阿(あずまや)などがあったが、
現在は迎賓施設(RC3階建て)が建つ。

昭和56年㈱本間ゴルフが取得。
平成18年㈱平田牧場が取得。
一般開放はせず、庭園の清掃や保存などは行われている。


昨日散歩がてら歩いて行くといつになく門が開いていた。
中に庭の掃除をしているご婦人がいて話をすると、詳細は中にいる館長に聞いてくださいとのこと。
ずうずうしくも入口を開けてお話しをすると困った顔をされてそれでもOKのご返事をいただいた。

中の庭園に降りるのは差し控えて、
掃除をしているご婦人としばしお話しをさせていただいた。

池にいる鯉が時々大きな音を立てて跳ねること。
鷺やカラス、ムクドリなどが集まってくること。
昔は隣の本間美術館との境に塀がなく、往来ができたこと。
開放すると安全対策やたばこなどの対策を考えざるを得なく、開放は止めていること。

などなどいろんなお話しを聞くことができた。

私がまだ小学生だった頃、この御成町は私のいる小学校学区だったころもあり、
友達とよく遊ぶ場所でもあった。

あちこち潜り込んでは大きな鯉を捕まえたり、大きな蛙を捕まえたりしていた。
すっかり忘れていたがこんな場所にあったのかと急に懐かしくなった。
ただし、建物はすっかり変わって、昔の面影は全くなかった。

貴重な空間を再び見ることができ、館長には本当に感謝申し上げたい。
庭掃除のご婦人にも本当に感謝しかない。

ほんの数枚写させていただいた庭園の写真を掲載しておく。











資料を心良く提供していただいた中心市街地まちづくり推進センターの佐藤さん、
面倒な注文に嫌な顔もせず対応していただき本当にお手数をおかけしました。
心より感謝申し上げます。

さかた街かどDiary楽しみに読ませていただいていますよ!




  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(2)酒田関連