QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年06月04日

和菓子の日の鶴岡木村屋




2017年6月4日(日)

全国的な「和菓子の日」は6月16日。

由来となったのは今から1200年も前の平安時代初期の夏のことらしい。
世に疫病を鎮めるため時の仁明天皇が元号を「嘉祥(かしょう)」と改め、
神託に基づいて6月16日に16個の和菓子を神前に供えて疫病退散を願ったのだそうだ。

1979年(昭和54年)全国和菓子協会が制定してから早や40年近くたつ。

鶴岡木村屋では6月1日~16日まで、
全店で嘉祥祭(かしょうさい)を開催している。

美味しい和菓子の中から虎焼きと水の月を購入した。
どちらも粒あんの美味しさを味わうのだが、これがまた美味しい。

6月17日~18日は父の日のケーキを二日間限定で販売するらしいし、
美味しそうなものばかりで目が離せない。






  

Posted by 黒メダカ at 17:52Comments(0)食べ物・飲物

2017年06月04日

4人部屋に一人宿泊






2017年6月4日(日)

先日行ってきた飛島小旅行で泊まった部屋を記録しておく。

沢口旅館さんは勝浦集落のかなり中村集落寄りにある。
飛島診療所と飛島郵便局のちょうど真ん中にあり、
定期航路「とびしま」発着所からは歩いて5分ほどのところになる。

一枚目の写真は私が泊まった部屋。
4人部屋になっていたが、私一人が泊まった。

沢口旅館さんは別館1階に2部屋、別館2階に3部屋ほどある。
私が泊まったのは別館1階。
他に10名用の大部屋があった。

本館にも宿泊者用の部屋があるのかはわからない。
別館には風呂やトイレもついており、トイレは洋式の最新式がついていた。

写真2枚目は勝浦港内から写したもの。
真ん中付近左側にある白い建物が沢口旅館さんだ。

手前が別館で、奥が本館となっている。
食事はすべて本館で食べる仕組みになっており、
時間になると部屋についている電話のベルが鳴った。

あぁこんなことを書いているとまた行きたくなってきた。
今日は朝から仕事だ。



  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)小旅行