QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年06月01日

パンの日のパンたち




2017年6月1日(木)

毎月1日、11日、21日はブーランジェリーキムラヤのパンの日になっている。
酒田市こあら地区にあるパン屋さんはいつもお客さんでいっぱいだ。

今月は21日が定休の水曜日にあたるため22日にパンの日が変更になっていた。

さて、今日は6月1日。
さっそく美味しいパンを求めて行ってきた。

塩パン。
キッシュ。
ハムコーン。
ハムタマゴフレンチ。
フレッシュブルーベリーのスイーツデニッシュ。

もちろん私一人で食べるわけではない。
娘と二人でも少し多いかな?

今日も午後からお仕事。
さて、がんばろうかな。









  

Posted by 黒メダカ at 12:56Comments(0)食べ物・飲物

2017年06月01日

「魅せる野鳥写真」の撮りかた




2017年6月1日(木)

バーダー(BIRDER)6月号を読んでいると、
「魅せる野鳥写真」の撮りかたなる特集が組まれていた。

さっそくページを開いてみればやはり撮影機材から始まり、
撮影モードやAFモードなど専門用語が飛び交うように出てくる。

長年自己流で撮影を続けてきた私だが、
最近のカメラの性能の良さには正直驚くばかりになっている。

コンパクトデジタルカメラ(略してコンデジ)の性能の良さもそうだが、
一眼レフやミラーレス一眼なども急速に性能を伸ばしてきている。

こうなると相談するのは価格になるが、
あまり使えもしない高額なカメラを買っても無駄になるのは目に見えている。

しかし、こと野鳥の撮影となるとどうしても望遠レンズが欲しくなってしょうがない。
なるべく野鳥を驚かせずにシャッターを切りたいと思うようになってきた。

私のこれまでの野鳥撮影はどちらかと言うとカメラの性能よりも、
私の気配を消して野鳥から近づいてきてもらうのが常だった。

しかし、私の体調もあっていつまでもこのやり方では無理なのだと考えている。
腰は壊れ、膝も悲鳴を上げている。

さて、それならどうするか?
少しずつ貯金をしながら中古レンズや中古カメラを探すようになってきた。

楽しみは楽しみとしてバーダーやカメラ雑誌を眺めながら、
少しずつ「魅せる野鳥写真」を目指して撮り続けていきたいと思う。


BIRDER6月号表紙の野鳥は「ツメナガセキレイ」。
北海道での撮影と書いてあった。



  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(2)生活