QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年05月29日

鶴岡木村屋の初夏の上生菓子




2017年5月29日(月)

昨日買ってきて食べ損ねた和菓子たち。
賞味期限は今日までだからまだ大丈夫。

鶴岡木村屋の初夏の上生菓子は。
上が雨上がり(雪平、白あん)
左が落し文(おとしぶみ、こなし、大納言)
右が花菖蒲(はなしょうぶ、ういろう、黄味あん)

どれも季節に敏感な日本人らしい繊細な生菓子になっている。
特に雨上がりは虹を描いてカラフルでおもしろい。

落し文はいわくありげな菓子。
虫が、くるりと巻いた葉に卵を産み付けて地上に落とした様子が、
恋文を相手に気付くように落として拾わせた、
昔の“落とし文”に似ていることから、この菓名が付けられている。

花菖蒲はそのまま初夏に咲く雨が似合う花。
「いずれがあやめかかきつばた」なんて言葉もあるが、
優劣つけがたいときに用いられる。
私には種類が多くてわからない。

昨日は肌寒い日だったが、今日は暑くなりそうだ。



  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)食べ物・飲物