QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年05月03日

ふうき豆




2017年5月3日(水)

先日庄内空港へ行ったとき、
2階お土産売り場の清川屋さんに入ったら美味しそうなふうき豆が置いてあった。

私の大好物のふうき豆。
山形市ではいつでも手に入るものだったが、
ここ庄内では手にはいらないものと諦めていたが、
思わぬところで見つけることができた。

箱の裏側に書かれてある宣伝にはこんなことが書いてあった。


青えんどう豆の薄皮を一つ一つ丁寧にむき
吾妻山の伏流水で一晩寝かせ
羽釜で一時間、匠の技で丹念に炊きあげました
豆を蒸かした「ふき」豆に
縁起の良い「富貴」の字が当てられ
いつしか「ふうき豆」となったとか


美味しそうな宣伝文句に思わず買ってしまったが、
今日のデザートはこのふうき豆だ。






  

Posted by 黒メダカ at 18:10Comments(0)食べ物・飲物

2017年05月03日

オオルリさんようこそ飛島へ








2017年5月3日(水)

昨日酒田市飛島で目撃したオオルリ(大瑠璃)。
これまでは日陰で目撃することが多く、なかなか目の輝きを写すことができなかった。
昨日はようやく明るいところで目撃することができ、しっかりと写すことができた。

このオオルリという野鳥は夏鳥として日本にやってくる。
日本各地で繁殖し、冬になると東南アジアへ行って越冬する。

オオルリの特徴は何といってもその青い羽の色。
コルリやルリビタキと共に「青い鳥御三家」になっている。

そしてもう一つはその囀り(さえずり)の美しさ。
コマドリ、ウグイスとともに「日本三鳴鳥」のひとつとなっている。

オオルリは飛島だけにいるわけではない。
鳴き声から酒田市旧八幡地区にある八森自然公園でもいることは確認をしている。
しかし、こんなに近くで目撃したことは一度もなかった。

私はここ数年毎年のように飛島へ行っているが、
一度も目撃できなかった年はなかった。
それだけ個体数が多いのと、格好の繁殖地になっているからだろう。

さて、もう一種類。
キビタキ(黄鶲)も毎年会うことが楽しみな野鳥。
この野鳥も夏鳥として日本へやってくる。
冬季はフィリピンやボルネオなどへ渡る。








島内のあちこちに出没するが、
一番多くいるのは中村集落から法木集落へ向かう途中のヘリポートから法木へ行った辺り。
逃げもせず、こちらに近づいてきたりすることもある。

美しい鮮やかな橙黄色が輝いている。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(2)生物