QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年04月24日

クラフトのはしご見学






2017年4月24日(月)

昨日あった鶴岡市羽黒町松ヶ岡開墾場内での「クラフト3days&手仕事展」は、
上の写真にあるようにとても良く晴れて桜の花も満開の中で開催されていた。

酒田からは少し遠いがこんな気持ちの良い場所に行くのは、
少々遠くても気にもならない。

ぐるりとひとまわりして、そのまま鶴岡市小真木原で開催されている「第3回鶴岡クラフト・フェアin小真木原」を見学。
すぐお隣の鶴岡ドリームスタジアムでは春の高校野球地区予選会が始まっていた。

馴染みの作家さんもかなり参加していて、
あちこちで話に花が咲いた。

ぐるりと周って撮った写真を羅列する。



























昨日の朝の雨の影響だったのか、見学客が歩く道は水が浮き出して、
一部はどろんこ状態になっていたところもあった。

それでも各エリアごとに客はひっきりなしに訪れ相当の人数になっていた。
何しろあの広い駐車場が満杯状態がしばらく続いていた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2017年04月23日

金沢屋の板蕎麦






2017年4月23日(日)

久しぶりに家族三人で外食。
行ったのは鶴岡市羽黒にある「そば蔵金沢屋」さん。

古民家のお店はどっしりとしていて、そして広い窓から見える景色にとても癒される空間だった。
私が注文したのは板蕎麦。
そして妻と娘は「合い盛り(麦切と蕎麦のセット)」。

ここのお蕎麦は10割蕎麦とのことだが、
さすがに香り豊か。
しかし、10割蕎麦でこののど越しの良さはどうなのだろうか。

次から次と来店してくるお客さんはしばらく店内で待つことになる。
私たちは幸いにタイミングが良く待つこともなかったが、
お客さんの対応に少し?が残ったが蕎麦の美味しさは間違いない。





こちらはいっしょに注文した「玉子焼き」。
これもお蕎麦屋さんの玉子焼きらしくお酒のつまみにもなろうかという旨さだった。









  

Posted by 黒メダカ at 17:55Comments(2)外食・外飲み

2017年04月23日

メジロの蜜吸い






2017年4月23日(日)

昨日行った鶴岡市大山公園の桜に群がるメジロたち。
ヒヨドリやシジュウカラ、スズメなどとともに桜の花に群がって蜜を吸っている。
その中でも一番小さく色鮮やかなメジロ。

小さな群れを作ってチーチー鳴きながら移動を繰り返していた。
背景の青空がまぶしいくらいのお天気の良さだったが、
残念ながら風は冷たく、花見のお客さんもまばらだった。

メジロはハチドリと違って空中で静止はできない。
だから枝にしっかりと足を固定し、身体を伸ばして蜜を吸う。
よくこんなに伸びるものだと感心しながら写真を撮っていた。















やたらと売店のラジオの音声が響き、いかにも賑やかだったが、
残念ながら観光客や花見の客はほとんどいなかった。

駐車場では防犯協会の人だろうか。
けっこうな人数が立って案内をしていたのだが、
こうも人が少ないのは何かあったのだろうか。

確か土曜日だったはずなのに何だろうかと首をかしげながら帰途についた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)生物

2017年04月22日

福田屋のアーモンドタルト




2017年4月22日(土)

鶴岡市大山にある福田屋さんに行ってきた。
いつも多くのお客さんで賑わっているが今日も和洋菓子を求めるお客さんでいっぱいだった。

目当てはもちろん大好きな「月山(つきやま)シュー」。
そして同じ洋菓子のところにあったアーモンドタルト。(写真)

大山公園で野鳥探しと散歩をした後のひととき。
ゆっくりと座って食べたいなと思ったがそのまま家まで帰ってきてしまった。





いつもの「月山(つきやま)シュー」は相変わらず美味しそうだ。
晩御飯を食べたあとのデザートに待っている。




  

Posted by 黒メダカ at 18:12Comments(0)食べ物・飲物

2017年04月22日

小牧川さくら並木




2017年4月22日(土)

昨日行った酒田市大宮町にある小牧川水門。
日本野鳥の会の探鳥会なども行われる最上川下流域の自然豊かなところだ。

そろそろ暖かくなったからカワセミなども動き出したかな?と歩いてみたが、
残念ながらいるのはサギとカモばかり。

最上川堤防沿いにある桜並木や小牧川沿いの桜は今が盛り。
ギャーギャーやかましいのはヒヨドリの群れだった。

しばらく最上川に沿って上流方向へ歩いてみたが、
結局そのままUターンして戻ってきた。

さて帰ろうかなと水門のところを見ると何やら野鳥らしきものが手すりに止まっている。
何だろう?と近づいてみるといきなりビューンと私の頭上を飛んで行った。
コバルトブルーが鮮やかな「カワセミ」だった。

カメラを持っていたのに構えもせずにただ見ていただけだった。
惜しい、全く惜しい。
そう思ってもあとのまつりだった。





右に見える建物は日本海総合病院。
後ろに見えるのは鳥海山の一部。







最上川堤防に咲くさくら並木。
奥の車が走っているのは国道7号線。






  

Posted by 黒メダカ at 08:14Comments(0)自然・風景

2017年04月21日

パンの喜屋






2017年4月21日(金)

酒田市駅東にある「パンの喜屋」さん。
午前7時30分から営業してほとんどの日は11時頃には売り切れとなる。
今日は珍しく11時30分に伺ったが何とか残っていた。

それでもほんの数種類しかなく、
選ぶよりも集める感じで買ってきた。

もちもちと美味しいパンや、
カリカリとサクッと感たっぷりのパンなど、
楽しみ多いパン屋さんである。


今日のお天気はいいのか悪いのか。
曇り空ながらも暖かくて眠くなるような春の日だ。








  

Posted by 黒メダカ at 13:27Comments(0)食べ物・飲物

2017年04月21日

旧酒田市立港南小学校のさくら








2017年4月21日(金)

酒田市街地のさくらはそろそろ見ごろを終えて葉桜に近づきつつある。
酒田市入船町にある旧酒田市立港南小学校のグランドに咲くさくらも、
昨日の暴風雨のせいでだいぶ色あせて見えるようになった。

それでもまだ蕾のままのところもあって、
気温の上下がかなり影響を与えているのが良くわかる。

昨日は寒くて大変だった。
そして今日はまた気温が上昇するとの予報だった。

旧港南小学校は昨年春、子どもたちの減少が理由で、
現在の亀ヶ崎小学校といっしょになった。

その前の年、中平田小学校と北平田小学校、東平田小学校が合併して平田小学校となり、
今鳥海小学校と南遊佐小学校の統合の話が進んでいる。
また、旧松山町の地見興屋小学校、松山小学校、内郷小学校の統合についても準備が進んでいる。

小学校の校庭にはほとんど桜の木が植えられていて、
誰もいなくなった校庭でひっそりと咲くさくらを見ることができる。

主役のいなくなった校庭のさくらはどんどん荒れていくが、
山の上にある旧東平田小学校跡地などには今も立派なさくらが咲いている。


  

Posted by 黒メダカ at 08:01Comments(0)自然・風景

2017年04月20日

アメリカンドッグ




2017年4月20日(木)

今日で連続20日一日1万歩達成をした。
そのせいか、最近お腹が空いてしょうがない。

夕飯まで何とか我慢をしているが、
今日はとうとう我慢できずにコンビニで買ったアメリカンドッグを食べた。

これがまた美味しいのなんのって。
あっという間にたいらげてしまった。

たまにはこんな軽い食事もいいが、
これだけで足りるわけもなく、本格的な晩御飯はこれからになる。



  

Posted by 黒メダカ at 17:42Comments(0)食べ物・飲物

2017年04月20日

ヒメコブシとホオジロ






2017年4月20日(木)

酒田市飯森山にある出羽遊心館。
立派な数奇屋造りの建築と眺望が魅力の建物だが、
私にとってはその庭に咲く花々と、木々に集まる野鳥が興味深い。

昨日の午前中まだ青空が空一杯に広がっていた頃、
ぐるりと一周したとき見つけたヒメコブシの花(シデコブシ=幣辛夷の別名)。
ピンクの花が青空に溶け込んでとてもきれいに見えた。

春の花はどんどん咲き始めてそして潔く散っていく。
強風の中どうにかしがみついている桜もみごとに咲いていた。





さて、お目当ての野鳥だがいつもは木々のてっぺんでその美声を高らかに披露するホオジロが、
昨日は強風を避けるように地面近くの木の手すりに止まっていた。







さすがの美声の持ち主も昨日の風には参ったのだろう。
一言も鳴かずにしばらくこの建物の陰になって休んでいた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)植物生物

2017年04月19日

栗原甘泉堂の花見団子






2017年4月19日(水)

いよいよ午後になって暴風に雨が混じって大荒れになってきた。
ガラスが割れたとか屋根が飛んだとか被害の情報も多くなってきた。

昨日まで何回か花見団子を買いに、
酒田市二番町の栗原甘泉堂に行っていたが、
さすがに皆さんの人気はすさまじくとても帰る状況ではなかった。

今日はこの天気だから大丈夫かな?と午後になって覗いて見ると、
やはりお客は誰もいなくてようやく花見団子にありつくことができた。

小ぶりながらも黒蜜にきな粉の団子はもちもちと柔らかく、
なんぼでも食べることができる。

久しぶりに食べた花見団子だが、
外はいよいよ嵐になってようやく満開になった桜の花は無残にも散り始めていた。

栗原甘泉堂さんの包装紙が何だか懐かしくて、
思わず写真に撮った。








  

Posted by 黒メダカ at 16:19Comments(2)食べ物・飲物