QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年04月05日

酒田木村屋のKasane(かさね)




2017年4月5日(水)

酒田市中町にある酒田木村屋さん。
中には人気のパンから洋菓子・和菓子まで幅広く置かれている。

人気の洋菓子のところにいくといろんなケーキに混ざって、
ちょっと変わった様子をしているKasane(かさね)が三種類置かれてあった。

上から「スィートチョコレート」「プラリネ」「ホワイト」。
ミルフィーユ仕立てで何層にも重ねられているのはいろいろなクリーム。

最近よく耳にするプラリネは「焙煎したナッツ類に加熱した砂糖を和えてカラメル化したもの」とのこと。
色を見るとわかるがスィートとホワイトの中間ぐらいの感じなのかな?

あえて中身は写真にはしないが、
このKasaneの何と美味しいことか。
歯ざわりがサクッとしているからか、あまりクリームの感覚はないが、
その後のとろけるような舌ざわりが何とも言えない。

あまり目立たない包装になっているが、
はがすと中の本体とピッタリくっついている。

何ともぜいたくな洋菓子の一品だった。


  

Posted by 黒メダカ at 17:37Comments(0)食べ物・飲物

2017年04月05日

香梅咲・相馬楼と久村の酒場






2017年4月5日(水)

昨日通った酒田市日吉町から寿町界隈。
下の日枝神社から階段を下りて東へ歩いて行くと、
左手に立派な門が現れる。

左上には紅梅が青空に映えて満開となっていた。
門の上方には「料亭香梅咲(かめざき)」と書いてある。

昔ながらの料亭も数えるほどになり、
今では割烹なのか料亭なのかわからないお店が多くなっている。

ひところは会社の送別会や結婚式まで料亭で行われていたが、
今やその面影もない。

この料亭香梅咲のすぐ隣にはこれまた昔ながらの相馬楼(そうまろう)がある。
昔は相馬屋として香梅咲と並んで立派な料亭だったが、
今は舞子茶屋相馬楼として生き返っている。





さて、そのまま東へ足を伸ばすとあるのが、
お酒好きにはかなり有名な久村酒屋(久村の酒場)である。

町名は前者が日吉町(旧台町)そして久村の酒場は寿町(旧寺町)に当たる。
夜の赤ちょうちんは馴染みがあるものの、昼の久村の酒場は写真にしたことがなかった。





こうして、同じ1本の通りの同じ側に並ぶ3件の店。
ほんの数十メートルしか離れていないにも関わらず、その歴史はかなりの違いがあるように見える。


歩きながら思わず後ろを振り返ってみると青空の中をはるかかなたでトンビが飛んでいた。
いよいよ本格的な春が来たなと思う。






  

Posted by 黒メダカ at 08:06Comments(0)自然・風景