QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2017年02月07日

山居のうさぎ(酒田木村屋)




2017年2月7日(火)

朝から強風に雪、アラレが降る最悪のお天気だった。
仕事をしながら外をみるとそのたびに天気が変わっていた。
青空が出てきたかと思うと真っ黒な雲に覆われたりした。

先日痛めた脇腹の痛みがまだ取れない。
何しろ水を含んだ重い雪を片付けたのが悪かった。
無理を承知でやってしまったのを終わってから悔やんだ。

やってる最中は夢中だったからか、たいしたこともなかったが、
それでも手術で切った胸の真ん中辺が少し疼いた。
気が付いた時に止めておけばよかったが、
あと少しとがんばってしまった。

悪いことは続くもので、
今日は歩いていて右足の脹脛(ふくらはぎ)の筋肉がぎくっとなった。
寒い中を歩いたからだろうか。
肉離れの一歩手前のような状態になった。

私の身体ももう限界に近いのかもしれない。
段々自信までなくなっていく。

仕事帰りに買った酒田木村屋中町店の「山居のうさぎ」。
山居倉庫内にある「夢の倶楽(ゆめのくら)」ブランドのうさぎがかわいい。
サクサクした歯ざわりがとてもうれしいお菓子である。

今日はお風呂でゆっくりと温まり、山居のうさぎをかじりながら、
冬の夜長の読書に勤(いそ)しもう。
先日から読んでいる「精霊の守り人」もいよいよクライマックスまできた。
あと一冊で読み終える。


  

Posted by 黒メダカ at 17:53Comments(4)食べ物・飲物

2017年02月07日

真冬の9基の地蔵尊




2017年2月7日(火)

先日とんでもない吹雪の時に撮影した酒田市南遊佐地区、
宮内の村はずれにある9基の地蔵尊である。

昔語りなどに出てくる地蔵尊は大体は6基とされているが、
なぜかこの宮内にある地蔵尊は9基。

土地の人に話を聞くと当初は6地蔵だったが、
あとでどこからか2基が移設されたらしい。
そして最後の1基は、
昭和はじめ頃近くの村々をもの悲しい澄んだ声で、
辻占(つじうら)を売り歩く少女がいた。
ある夜この少女が街道の近くの桑畑で何者かに襲われ殺されたが、
ついに犯人はわからず、村人は少女の冥福を祈って建立したお地蔵さんとのことらしい。

※辻占(つじうら)とは交差点で行う占いのことで昔は橋の上や交差点などで占いを行いお金をもらっていた。


さすがに真冬の地蔵尊である。
濡れないように頭から身体全体をビニールのようなものでがっちりと防御している。
少し寒そうだがよく見ると中に赤い腹掛けが見える。

地蔵尊も9基もあれば賑やかで楽しいだろう。
春になれば元気に野球チームができそうだが、あと少しの辛抱である。


  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)酒田関連