QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2016年11月19日

女流作家の力作揃い




2016年11月19日(土)

酒田市御成町にある本間美術館。
JR酒田駅からも近くかなりの人が訪れる場所となっている。

今日は雨模様で散歩もできずそんな時こそ美術館日和となる。
特にここの庭園は国指定の名勝「本間氏別邸庭園」鶴舞園(かくぶえん)となっており、
秋には真っ赤な紅葉が迎えてくれるところでもある。

私にとっては美術展覧会場で開催されている「女流作家の美」の力作も見ごたえがあったが、
それよりも庭園の野鳥に目をやったり色づく紅葉の美しさの方が興味をそそられた。





庭園のすぐそばにある美術展覧会場。
コンクリート作りの会場も新館と呼んだ時代もあったが、
ずいぶん古く寒々しくなってきた。





こちらは庭園の中にある文化10年(1813年)に建てられた清遠閣。
昔ながらの歪んだガラス越しに見る景色が懐かしく感じられた。





庭園の中に燃え立つ楓の葉。
所々でこんな見ごたえのある風景に出会うことができた。



  

Posted by 黒メダカ at 17:45Comments(0)美術館

2016年11月19日

水に沈む枯葉たち






2016年11月19日(土)

昨日行った酒田市飯森山にある出羽遊心館。
ゆるやかに流れる水に沈む枯葉たちを写した。

ちょうど日差しが当たったところだけが浮きだすように見えていた。
こんな風景がとても好きだ。

何ということもない楓の葉だが、
紅葉から落葉を迎えて次から次と降るように落ちてきていた。

この水の流れも冬になるとストップしてしまう。
今だけの出羽遊心館の人工的な流れが侘び寂び(わびさび)を見せていた。



  

Posted by 黒メダカ at 08:07Comments(0)自然・風景