QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2016年10月26日

そば処大清水






2016年10月26日(水)

天気予報では午後から崩れるとのことだったが、
それほどの悪天候にもならず気持ちの良いドライブに行ってきた。

行先は同じ山形県庄内地方の南側にある温海温泉(あつみおんせん)。
日本海沿岸東北自動車道(高速道路)ができて本当に近くなった。

残念ながらお隣の新潟県や秋田県とは接続にはなっていないが、
それでも酒田から約40分ほどで温海温泉まで到着するのはとても便利だ。

車を指定の駐車場「温海温泉林業センター」に置いて、
テクテクと温海川の流れる温泉街をぐるっと一周した。

約2時間ゆっくりと歩いたが途中寄ったのが「そば処大清水」。
以前から何回かお邪魔しているお蕎麦屋さんだが、相変わらず美味しいお蕎麦だ。

田舎そばとは違い喉越しの良いお蕎麦だがそれでいて腰もしっかりとある。
バランスの良いお蕎麦は今年できたばかりの新そばだった。









私がいただいたのはせいろそば。
これからは暖かいお蕎麦も美味しそうだ。




  

Posted by 黒メダカ at 16:00Comments(0)外食・外飲み

2016年10月26日

トゲトゲもみじばふう(紅葉葉楓)の実






2016年10月26日(水)

昨日お散歩した酒田市日吉町にある下の日枝神社境内。
ここには私など想像も付かないくらい多くの種類の植物がある。

その中のひとつ紅葉葉楓(もみじばふう)の実。
栗の毬ほどではないがいかついトゲトゲがおもしろい。

触ってみてもたいして痛くはなく少し柔らかかったりもする。
木の上にある緑のものを取りたいがそのままでは落ちては来ない。

水槽に入れて稚エビの繁殖に一役買ったりするしろものだったりする。
面白い使い方もあるものだ。

秋になって葉がだいぶ紅葉してきていた。
青空に映えてとても美しく空に写る。

静かな神社の一角にある植物がかなりおもしろい。






  

Posted by 黒メダカ at 08:12Comments(0)植物

2016年10月25日

新内橋からの遠景




2016年10月25日(火)

酒田市山居町にある山居倉庫脇の新内橋。
工事が始まって久しくなるが、ようやく形が見えてきた。

広い歩行者用の歩道上から北に見える鳥海山を写したが、
今朝の冷え込みのせいか頂上付近にはうっすらと白いものが見える。

右に見えるのは旧県立酒田商業高校校舎だ。
グランドの一部はすでに埋め立てられて道路となっているが、
この校舎の使い道はまだ決まっていない。
今は小学校の学童保育所に一部使用されているだけである。





西方向に目を向けると酒田市役所の二期工事が行われている。
左側には文化施設の希望ホールが巨大な姿を見せている。
新井田川(にいだがわ)には小さな漁船が繋がれている。





南側には山居倉庫の三角屋根の列が並んでいる。
ようやく色づき始めたケヤキ並木が少しだけ見える。


穏やかな午前中の散歩は私の定例の医者の合間に歩いたもの。
薬ができるまで1時間半も待たされるのだった。
その間ゆっくりと景色を眺めながらの散策ができた。
心地よい散歩日和だった。




  

Posted by 黒メダカ at 18:12Comments(0)酒田関連

2016年10月25日

宮野浦にウラギンシジミ蝶




2016年10月25日(火)

酒田市宮野浦を散歩していると珍しい蝶がいた。
翅(はね)の裏面が真っ白(銀色)なウラギンシジミ蝶だった。

この蝶は以前も見かけたことがあったが、
翅を開くとオレンジ色をしていてかなり派手な蝶だった。

何とか翅を開くところを見たくてしばらく観察したが一向に動く様子もない。
寒くなってきた最近の酒田だが、このまま成虫で越冬するのだろうか。


宮野浦地区には日枝神社がある。
酒田市街地の上の日枝神社(浜田1丁目)と下の日枝神社(日吉町)、
そしてこの宮野浦地内の日枝神社と三つの日枝神社があるのだ。
(細かく言うともっと日枝神社は酒田市に存在する。黒森歌舞伎の神社や八幡、平田にもある)


あちらこちらと散歩していると神社が多くあることに気が付く。
それぞれの神社の世話をする人たちは今もお供えを忘れずに取り換えながら清めている。
この宮野浦の日枝神社もきれいに境内が掃き清められていた。

そんな中にいたウラギンシジミ蝶はじっと動かずに私の前にいる。
あまりの白さに少し薄気味悪くなるほどだったが、美しい色だと思った。





宮野浦の日枝神社は誰も訪れず静かなままだった。

  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)生物

2016年10月24日

モン・リブランの豆パン




2016年10月24日(月)

酒田市中町にあるマリーン5清水屋1階のパン屋さん「モン・リブラン(Mon Lis Blanc)」。
現在工事中で今までのところからほんの数メートル移動しての営業となっている。

ときどき惣菜を眺めながら通る道だがパンを買うことはほとんどなかった。
今日このお店の前を通ると何と美味しそうなパンがあるではないか。

パンに散りばめられたこの大きなお豆は何という名前なのだろうか。
色とりどりで食べてみると甘いササゲやえんどう豆のような味がした。
いやウグイス豆とも似ているがとにかく歯ざわりが良く美味しいパンだった。

何よりも出来立てで暖かいままに食べたのが良かったのかもしれない。


もう一つは長いウインナーが入ったパンがあった。
これまた私の大好物だが、やはり暖かいパンだった。

丸々二つも食べると食いすぎになりそうで娘と半分こして食べた。





  

Posted by 黒メダカ at 18:24Comments(0)食べ物・飲物

2016年10月24日

荒瀬川に鮭遡上




2016年10月24日(月)

酒田市八幡地区を流れる荒瀬川。
その荒瀬川に鮭が遡上しあちこちで大きな水音を聞くことができた。

日本海から遡上する鮭は日向川からも上ってきて、
途中で合流する荒瀬川へと遡上する。

残念ながら温泉施設ゆりんこのところでストップとなるが、
この辺りで産卵しているのだろう。

いつもは静かな荒瀬川に響く大きな水音。
身をくねらせながらの産卵シーンは凄まじささえ感じてしまう。






  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)生物

2016年10月23日

冬鳥来訪




2016年10月23日(日)

朝から仕事だったが、何と寒いことか。
いっきょに冬が来たような風の冷たさだった。

酒田市飯森山にある白鳥池にも冬の使者がやってきた。
冬の使者と言えば白鳥が思い浮かぶが残念ながらそうではない。

頭の辺りが茶色で全体が灰色のシックないでたちのオナガガモがやってきていた。
しかしまだ冬の寒さにあたっていないためか、
それとも若いオスのためか胸の白色がはっきりとしない。

一方メスは全体が茶色のたくましいいでたち。

いつもは鯉に餌やりをしているちびっ子たちは、
遠巻きに近寄ってくるカモたちがかわいいのか何とか遠くまでパンを投げようとしていた。

鯉とカモのエサ取り合戦は来年春まで続くことになる。





  

Posted by 黒メダカ at 17:29Comments(0)生物

2016年10月23日

鳥海山奈曽渓谷の紅葉




2016年10月23日(日)

昨日行った鳥海山秋田県側にある鉾立(ほこだて)登山口。
その展望台から見る奈曽渓谷の紅葉。

秋田県側に流れる奈曽川の源流に当たるこの地域。
雪解け水が気の遠くなるような時間をかけて侵食した渓谷は、
ただただすばらしい景色を作ってくれていた。

この紅葉はあと少しすると雪に埋もれてしまう。
寒さで手がかじかみながらの撮影だった。





こちらは山形県側の大平登山口。
こちらも紅葉真っ盛りだったが、登山者の車は一台も止まっていなかった。

写真の写りが悪く赤い色が良くでていないようである。
本当は今年は赤がいい色に発色していると感じているがどうだろうか。
一枚だけ写真を追加しておく。





  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)自然・風景

2016年10月22日

きらきら輝く学習発表会




2016年10月22日(土)

今日は朝から酒田市立浜田小学校の学習発表会だった。
毎年案内をいただき楽しみにしているが、体育館の寒さは予想以上に厳しかった。

それでも25年目を迎えた北前太鼓クラブが元気な演奏で暖かく迎えてくれた。
同時刻に浜田コミセンのオープニングセレモニーがあるため、
来賓はかなり少なかったがみんなの溌溂(はつらつ)とした発表に感心することしきりだった。




2年生が演じたミュージカル「ぼくらのたからもの」の一場面。
歯切れの良いセリフと歌がかなりの練習量をうかがわせた。




1年生が演じた劇「おむすびころりん」のネズミたち。
かわいいしぐさが愛らしくて思わず写真に撮ってしまった。




4年生が演じた劇「砂とたたかった人々」の一場面。
学習の中で学んだことをきちんと劇の中で自分の言葉として発表していた。
本間光丘の時代背景なども細かく学習されていて驚かされてしまった。


他にも天狗舞・獅子舞クラブの実演、よつば学年の劇「スタジオよつばにようこそ!」、
3年生の歌「とにかく元気に!レインボー」、5年生の劇「世界宝物コンクール」、6年生の歌「夜明けの歌」などあったが、
いずれもみごとな出来栄えでこれが本当に小学生かと目を見晴らされた。




最後の全校合唱「Melody」はさすがの迫力だった。
全校生徒220名を切る人数となってかなり少なくなったものだと思っていたが、
こうしてみるとまだまだ元気な子たちがいっぱいいるなと感じた。


  

Posted by 黒メダカ at 17:41Comments(0)酒田関連

2016年10月22日

秋の吹浦海岸






2016年10月22日(土)

昨日行った遊佐町吹浦海岸。
一枚目は釜磯海岸を前景に奥には三崎峠までが写っている。

かなり強風で白波が大きくうねって押し寄せていた。
近くの大きな岩にぶつかる白波を見ていると時間の経つのを忘れるほどだった。

下の写真のずっと向こうの水平線にはかすかに飛島が見えている。
今年はもういけないだろうなぁ~そう思いながら歩いていた。





  

Posted by 黒メダカ at 08:04Comments(0)自然・風景