QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
何よりも自然が大好き。そして旨いものが大好き。ニックネームをめだかの親分から黒メダカへ変更しました。

2016年10月31日

最上川スワンパーク




2016年10月31日(月)

最上川最下流部にあるスワンパーク。
白鳥の飛来地としては日本有数の地域に当たるが、
餌やりをしなくなってから人に近づく白鳥は少なくなり、
人間も白鳥への愛着が薄れてきているように感じる。

そのスワンパークのなかではひときわ目立つのが、
この「飛翔」と名付けられた大きな白鳥像である。

平成8年12月7日、酒田市白鳥を愛する会20周年記念で建てられた像である。

私の子どもたちが小さかった頃、
よくこの白鳥がいっぱいいるスワンパークを訪れていた。

パンの耳を片手によちよち歩きの息子は、
自分の背よりも大きな白鳥にパンを与えていた。
寒い風などおかまいなしに楽しそうに白鳥と遊んでいたのを記憶している。

鳥インフルエンザの情報が酒田にも届くと、
行政は遠慮しながらも餌を与えないようにとの文書を出した。

今ではほとんど白鳥を見に来る人はいなくなったが、
それでも白鳥は飛来地としてこの場所を覚えているらしく、
夜間のねぐらとして活用をしている。

朝早く行くとまだ餌場に飛び立っていない白鳥を見ることができるが、
朝の弱い私はまだ今年白鳥の姿を写真に撮ってはいない。



  

Posted by 黒メダカ at 19:03Comments(0)酒田関連

2016年10月31日

国道344号青沢越え街道の紅葉




2016年10月31日(月)

昨日お天気の良かったときに行った国道344号青沢越え街道の紅葉。
酒田から真室川へ抜ける道路は途中四つのトンネルがあるが、
二つ目のトンネル愛の俣トンネルに入る手前で撮影した大俣川にかかる紅葉の様子だ。

日差しはあったが何と風が冷たいことか。
まるで冬のような寒さだった。

上をみると山々は紅葉がどんどん進み、
一部ではもうすべて葉が落ちたところもあった。







我が家ではまだまだ冬を迎える準備は進んでいない。
どんどん寒くなるのに灯油の準備やら炬燵の準備とこれからなのだ。

私の体調も思わしくなく、
はたしてこれからやってくる冬を乗り越えられるのだろうか。
不安ばかりが先に立つ。

とりあえず今日は灯油を購入し車のタイヤを交換しようと考えている。

  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)自然・風景

2016年10月30日

2年生のバッティングフォーム






2016年10月30日(日)

今日の野球スポーツ少年団の練習は親子対抗戦と芋煮会だった。
すでに指導員を引退している私は傍観者の扱いだが、
見ているだけでもじゅうぶん楽しめる。

子どもたちの名前も知っているが、
あえて大きな声を出しての指摘をすることはしない。
黙って見ていて拍手やほめることだけをすることにしている。

今日は2年生のバッティングを中心に見ていた。
3・4・5年生の人数が足りず2年生のバッティングが注目されるからだ。
6年生は残念ながらいない。

1枚目の写真はしっかりボールが当たる瞬間まで見ている目がすばらしい。
2枚目の写真は非力な彼女だがしっかりとスウィングできるようになってきた姿勢がよい。

どちらも1年生から入ってようやく2年目の選手である。
昔なら考えられない上達の速さである。
それもそのはず、2年生でもどんどん試合に出場しているのだ。

監督はじめ指導員の指導のたまものと思う。





  

Posted by 黒メダカ at 18:21Comments(0)スポーツ

2016年10月30日

川柳のマーボーラーメン






2016年10月30日(日)

昨日は寒くてまいってしまった。
何とか温まりたくて散歩の途中で酒田市中町にある「めん類専門店川柳(せんりゅう)」に入った。

マスターとしばらくぶりに会ったが、
相変わらず元気でほっとした。
今でも酒田にいるのか?と聞かれたが、
私はどこにも行きようがない。

注文したのはマーボーラーメン。
お店によってかなり内容の違うマーボーラーメンだが、
川柳のものは辛みが優しく和風なマーボーラーメンになっている。

とろみがついているおかげで熱さがなかなかさめない。
ふうふう言いながら食べていると少し汗がでてきた。

きくらげやらニンジンやら玉ねぎがいっぱい入っていた。
中太麺のせいかやたらお腹が一杯になって散歩の続きが少し苦しかった。







  

Posted by 黒メダカ at 08:08Comments(0)外食・外飲み

2016年10月29日

にいだ川堤防の一斉放水




2016年10月29日(土)

寒い寒いと過ごした一日だった。
西からの風が北からの風に変わってなお一層寒くなった夕方、
予定通り酒田市街地を流れるにいだ川堤防で一斉放水が行われた。

しかし、予定になかったのは放水の水をにいだ川の水から真水に変えたことだった。

心ある市民の一通の投書が波紋を投げかけた。
それはにいだ川の水は底流を海水が流れていることと、汚れた水であることで、
果たして災害時でもない放水で空中に放水するのはどんなものなのかという内容だった。

確かに衛生的に問題があるのは確かなことで飲食店などでは困ることは必至だ。
そして海水がまじれば塩分が入っていることで相応の被害が想定される。

当初酒田市ではアクションを起こしていなかったようだが、
ことの重大さに気付き急きょ真水を準備しそれを放水することにした。

下の写真は黄色の水槽に真水を入れているところである。





放水約1時間前の4時40分ころの撮影だが、かなりの量の水槽が準備されていた。

歴史の教訓を後世に引き継ぐことの難しさと、
行政の思慮の浅さが露呈された酒田大火40年の日だった。



  

Posted by 黒メダカ at 18:40Comments(2)酒田関連

2016年10月29日

酒田大火40年






2016年10月29日(土)

今日は朝から風が強い。
ちょうど40年前の今日も同じように風が強かったと聞いている。

私は高校を卒業し宮城県岩沼市で働いていて、
夜7時のニュースで酒田大火のことを知った。

次の日の朝取るものも取らずに電車に飛び乗った。
国鉄酒田駅に到着すると、きな臭い匂いがプンと漂っていた。

あれからもう40年になる。
今日の夕方、40年前にいだ川をはさんで延焼を免れるために行った、
空へ向かっての放水が行われる。

夕方5時40分から1分間だけの放水は、
郵便局のある新栄橋から中ノ口橋の間で、
40年前と同じく強風のなかで行われることになりそうだ。


  

Posted by 黒メダカ at 10:44Comments(2)酒田関連

2016年10月28日

にいだ川桜並木の紅葉




2016年10月28日(金)

朝から曇り空の酒田市。
午後になるにつれて雨粒がぽつりぽつり落ちてきた。

私が散歩した午前中の酒田市街地を流れるにいだ川(新井田川)遊歩道。
桜並木の木々の葉も少しずつ色づき始めていた。

ウォーキングする人もずいぶんいて、
中には思い切り走っている人もいた。

黙っていると少し肌寒い気候だが歩いたり走ったりするにはちょうど良い季節なのだ。
1時間ほど歩いた私も汗でシャツが濡れてきていた。

午後から仕事の私は早々に切り上げて休んでいたが、
こんな曇り空でも北にある鳥海山は稜線がくっきりと見えていた。






  

Posted by 黒メダカ at 17:22Comments(0)自然・風景

2016年10月28日

にいだ川の秋の夕焼け






2016年10月28日(金)

昨日の夕方見た風景。
酒田市旭新町から北新橋方面を写している。

酒田市街地を流れるにいだ川がゆるやかに流れている。
黄色に咲いているのは菊の一種だろう。

あんまり鮮やかだから近づいて見たかったが、
実際に見てがっかりするのも嫌なので遠目に見ていた。

すぐ目の前にいたコガモが静かに岸辺から離れていった。
秋になると訪れるコガモは小さな体ながらシベリアから渡ってくる。
この時期は雄雌ともに地味な色をしているが、寒くなるにつれて雄は変化してくる。






  

Posted by 黒メダカ at 08:03Comments(0)自然・風景

2016年10月27日

おいもタルト




2016年10月27日(木)

今日仕事が終わってから伺った酒田市東泉町にある菓子工房「カトルカール」
小さなお店ながら今年8月11周年記念が行われていたかなりの老舗になる。

今日購入したのは「おいもタルト」。
酒田市宮野浦のさつまいもを使用し、たっぷりの発酵バターを加えてスィートポテトにした。
白く見えるのはクリームチーズを包んで焼いたもの。





もう一つはフォンダンショコラ。
ベルギーのビターチョコを使用した生チョコのような口どけのガトーショコラだ。

甘すぎずに美味しく食べることができる。
何ヵ月かに一回の楽しみがあるのは良いことだと思うのだがどうだろうか。

ちなみに私一人で二つとも食べるわけではない。
少しずつ美味しいケーキを味見している。



  

Posted by 黒メダカ at 18:30Comments(0)食べ物・飲物

2016年10月27日

温海川と足湯カフェ




2016年10月27日(木)

昨日行った鶴岡市温海温泉。
すぐお隣の市なのにずいぶん遠いイメージがある。
久しぶりの温海温泉を流れる温海川沿いの散策はとても懐かしいものだった。

写真右の大きな建物は「ホテル萬国屋(ばんこくや)」。
その手前には同じくホテル「たちばなや」がある。

温海川の左側の岸辺を歩いて行くと、
足湯カフェ「チットモッシェ」がある。

温海温泉に来ると必ず寄ってコーヒーや軽食を食べている。
昨日もコーヒーをいただいてその後お蕎麦屋さんへと移動している。











タイミングが悪く足湯を使っている人はだれもいなかったが、
写真を撮り終わって中でコーヒーを飲んでいると数人が足湯で温まっていた。

ここのランチメニューはとても美味しそうだった。
しかし、今の私にはこのボリュームは少々体に悪影響を与えそうで遠慮した。
とても残念だがしょうがない。



  

Posted by 黒メダカ at 08:02Comments(0)小旅行