QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒メダカ
黒メダカ
毎日の日記代わりに綴っているが時々羽目を外すこともあり。
美味しいものには目がないが、以前はこよなく愛していた日本酒などのアルコールはほとんど嗜むことがなくなった。
心臓の持病はいつ悪化するかわからない厄介者。

2019年03月15日

いろはの中華そば







2019年3月15日(金)

午前中用事があって酒田市宮野浦に行ったついでに、
国道112号線を鶴岡市湯野浜方面へドライブをした。
青空が広がって心地よいドライブ日和だった。

鶴岡市加茂から大山地区へ入り「麺処いろは」さんに入ったのは午後2時ころになっていた。

まだまだお客さんでごった返していたが、
ちょうど帰る客がいっぱいで少しするとガラッといなくなった。

注文は中華そばで前金制の630円を支払って座席に座った。
本棚に昔の「新巨人の星」があった。
巨人の星はほとんど読んだが、「新巨人の星」は途中までしか読んでなくて、
なつかしさに思わず手に取った。

美味しい中華そばを食べて外に出ると、
駐車場にあった車がほとんどいなくなっていた。












  

Posted by 黒メダカ at 15:51Comments(0)外食・外飲み

2019年03月14日

わかめうどん




2019年3月14日(木)

時間とお金のない時の「はなまるうどん」さんになってきた。
気軽にリーズナブルに食べることができて重宝する。

昨夜からの暴風がまだ収まらない。
寒の戻りとのことだが、やはり寒いし家を揺らす暴風がすさまじい。

午後からの仕事なのでそろそろ出かけないといけないが、
午前中イオン酒田南店に行ってきた。
ついでにはなまるうどんで春らしくみどりのわかめうどん400円を食べてきた。

わかめのこりこりとした歯ごたえが心地よい。
もちもちしたうどんも美味い。








  

Posted by 黒メダカ at 13:05Comments(0)外食・外飲み

2019年03月10日

若葉旅館での法要






2019年3月10日(日)

今日は母の一周忌法要の日。
お天気が良くて墓に行っての墓送りも心地よいものだった。

年を取ってくると座っての法要がきつくて、
何とか椅子に腰かけてのお斎(おとき=直会)ができないものかとあちこち探して、
ようやく見つけたのが酒田市本町にある若葉旅館だった。

旅館なので通常は法要などしないのだが、
何とかお願いして部屋を準備していただいた。

そして料理は定評のある地物魚介類を中心としたものだった。
さすがに美味しかったが食べきれずに折に入れて持ってきたものもあった。

写真はそのごく一部の御馳走だ。









  

Posted by 黒メダカ at 16:28Comments(0)外食・外飲み

2019年03月08日

しゃきしゃき凰花風ラーメン




2019年3月8日(金)

酒田市緑町にある凰花園さんは細かなオーダーの利く中国料理店だ。
コース料理などもあって各種団体向けの料理も作ってくれる。

今日は久々の来店でもやしとにらがたっぷり入った凰花風ラーメンを注文した。
外の寒さなんて吹き飛ばしそうな熱々のラーメンはもやしのしゃきしゃき感をたっぷり堪能できる。

午前中あまり良くなかったお天気も、
午後から陽射しが戻って心地よい暖かさになった。
ただし、風は強く冷たく、手袋は手放せそうになかった。







  

Posted by 黒メダカ at 16:08Comments(0)外食・外飲み

2019年02月27日

マイデルのナポリタン




2019年2月27日(水)

ちょいと用事があって鶴岡まで行った帰り道、
今度は三川のお客さんに届け物。
ようやく昼飯にありついたのは午後3時ころになっていた。

道の駅みかわの物産館マイデルに寄ってナポリタンをいただいた。
昔ながらの喫茶店のナポリタンは聞いたことがあるが、
道の駅のナポリタンは聞いたことがない。

それでもなかなか美味しくいただいてようやく落ち着くことができた。

お客さんは私以外もう一人いたが、
このお客さんの少なさにはなんだか申し訳ないようになる。

旧国道沿いと言うこともあるだろうが、
交通量も昔と違ってそれほど多くもない。

働いている人は産直も含めて二人だけ。
こんなんでいいのだろうかと思いつつ、お店をあとにした。









  

Posted by 黒メダカ at 17:03Comments(0)外食・外飲み

2019年02月26日

酒田のラーメン(小)




2019年2月26日(火)

今日も天気が良い。
青空が広がってまるで春のようだ。
それにしても風が冷たい。

酒田市駅東にある三日月軒駅東店に行ってみた。
お店を新しくしてから、一度も入ったことがなかった。

外からは混んでるのか空いてるのかもわからず、
どうも入りにくかった。

開店が10時半からとなっていたので、
思い切って11時前に入った。

思った通りお店の中には誰もいなくてほっとした。

注文したのは酒田のラーメン(小)。
値段は普通盛と50円ほどしか違わなかったが、あえて小盛にしてみた。
塩分の取りすぎが気になっている。

メニューを見ると以前より全体的に高くなったような気がした。

昔ながらの美味しいラーメンをいただきお店を出た。
入れ違いに若い女性が一人で食べに来ていた。









  

Posted by 黒メダカ at 12:46Comments(0)外食・外飲み

2019年02月23日

そば処大梵字のおやき






2019年2月23日(土)

久しぶりに遠出をして、鶴岡市旧朝日村のそば処大梵字(だいぼんじ)に行ってきた。
昨年も美味しいお蕎麦をいただいたが、十割蕎麦の美味さには参ってしまう。

まだまだ雪深い旧朝日村だ。
青空が広がり道路の雪もほとんどが解けていた。

今日はお蕎麦ともうひとつの名物「おやき」をいただいた。
このおやきの中には美味しいぜんまいの煮たものが入っている。

何とも表現が難しいが、
おこげがついた蕎麦入りまんじゅうの中身がぜんまいの煮浸しのようなものだ。

熱々で食べるのが容易ではなかったが、
冷たいざるそばを食べながら熱々のおやきも食べた。

おやきはもう少し小さいのかと思ったが、
予想より大きくておなか一杯になってしまった。









  

Posted by 黒メダカ at 17:08Comments(0)外食・外飲み

2019年02月19日

一杯のかけうどん




2019年2月19日(火)

昔涙なしには語れない映画「一杯のかけそば」なんてのがあったが、
昔のかけそばと今のかけそばはだいぶ違っているように思う。
何しろ蕎麦粉が高い。

そんなわけで今やおそばは高級食材の部類に入るようだ。
ところがうどんは小麦粉が豊富だからかずいぶん安価な食べ物になった。

酒田市でお蕎麦を食べようとすると最低でも600円ほど準備しないと食べられない。
しかし、うどんは丸亀製麺や讃岐うどんのはなまるうどんなどでかけうどんが200円台で食べられる。

写真のうどんは酒田市下安町にある丸亀製麺酒田店で食べたかけうどん(並)290円。
これにえび天を載せればプラス150円。
いか天ならばプラス120円となる。

私はシンプルなものが好きなのでほとんどがかけうどん。
丸亀製麺の麺の太さと硬さが小麦粉の美味しさをじっくりと味わわせてくれる。

この店がいつも混んでいるのがわかるような美味しいうどんだ。









  

Posted by 黒メダカ at 15:45Comments(0)外食・外飲み

2019年02月12日

久々八千代の中華そば






2019年2月12日(火)

庄内町余目にある八千代(やちよ)さんに行ってきた。
昨年は冷やし中華をいただいたが、中華そばはもう何年ぶりになるだろうか。

透明な琥珀色のスープにこれまた透き通るような麺がとても美味しそうだ。
この色からあっさり系と誤解されるが、案外旨みたっぷりの濃厚なスープに仕上がっている。

今日も寒い一日だったが、
腹の中から温まって心地よい午後を過ごした。






  

Posted by 黒メダカ at 16:45Comments(0)外食・外飲み

2019年02月04日

蕎麦御膳(そばごぜん)








2019年2月4日(月)

最近お馴染になった酒田市北新町にある「蕎麦切りきち弥」さん。
昔は量が少なくて物足りなかったが、今は十分お腹もいっぱいになる。

蕎麦御膳(そばごぜん)は暖かいものと冷たいものがあるが、
今回は冷たいお蕎麦を注文。

二八そばの細切りタイプは食べると歯触り良く、のど越しもなめらかだ。
小皿にはいくらの入ったとろろ芋と煮かぼちゃ、そして漬物。
お膳に入らなくて脇の皿にはかりかりのかき揚げ。
少し時間が経ってから別腹のかぼちゃプリン。

どれも計算しつくされたような美味しさが味わえる。
これで税別1000円こっきりとはずいぶんお得感がある。







  

Posted by 黒メダカ at 12:38Comments(0)外食・外飲み